ニキビができにくい肌にする!皮膚科で肌の調子を整えよう

ニキビができにくい肌にする!皮膚科で肌の調子を整えよう

女の人

ニキビに悩んでいる女性は多い

思春期のニキビといえばTゾーンに出来るのが特徴ですが、Uゾーンに出来るニキビは「大人ニキビ」と呼ばれ治りにくいので悩んでいる人は多いでしょう。18~40歳の女性の約半数が大人ニキビで悩んでいるという調査結果も出ています。大人ニキビは思春期ニキビとは原因が異なるので、最適なケアが必要になります。

ケミカルピーリングがニキビに効く

ケミカルピーリングとは、古くなった肌の角質を薬剤を使って取り除く治療方法です。古い角質を落とすと肌の調子が良くなり、毛穴が塞がってしまうのを防いだり改善することができます。そのため、ニキビ治療に効果があるのです。新宿にはケミカルピーリングを行う皮膚科もあるので、治療を受けてみるといいでしょう。

ピーリング剤の違い

サリチル酸マクロゴール

サリチル酸にはいらない角質を溶かしたり、角質を柔らかくする力があり、ニキビができにくい肌へと改善させることができます。マクロゴールを溶媒にすることで、肌への刺激が少なく効果が高いピーリング剤です。

グリコール酸

フルーツ酸とも呼ばれ、分子が小さいので浸透性が高い成分です。肌内部に酸の刺激を強く受けるので、かゆみや痛みを伴うことがあります。真皮層まで酸の力が働くため角質の除去だけでなく、真皮層のコラーゲン生成によって小じわの治療にも使われます。

広告募集中