皮膚科で肌トラブルを改善!【綺麗な肌で自信を取り戻そう】

皮膚科と美容皮膚科の違い

皮膚科

皮膚科の場合、水虫や湿疹などの保険診療が行われる病院です。診療や処方などが保険適用の範囲で行われるので、どこで診察してもらっても費用には差はありません。

美容皮膚科

シミ治療やヒアルロン酸などの治療をしてもらうことができますが、これらは見た目の治療だとみなされるので保険適用外になります。病院によって費用が異なるので、費用を見比べる必要があります。

皮膚科を選ぶポイントTOP5

no.1

皮膚専門の医院である

皮膚科選びで最も見ておきたいポイントです。総合病院でも皮膚科が設置されているので診療はもちろん可能です。しかし、費用が割高になる可能性があります。待合室や診療室の中に認定証が掲げられているので、確認してみましょう。

no.2

肌のケアについて指導してくれる

皮膚トラブルを改善させるのであれば、お手入れの方法も大切です。中には病名を伝え薬を出して終わりの病院もありますが、これだけでは不安になってしまいますね。病名や原因、お手入れの方法について説明してくれるところがいいでしょう。

no.3

薬の使用方法を説明してくれる

薬の効能や副作用などは素人である私たちにはわかりません。そのため、薬剤師や医師による説明が必要です。いつ、どのくらいの量をどのように使用すればいいのかきちんと説明してくれる病院を選びましょう。

no.4

塗り薬を複数処方してくれる

皮膚の治療を行うには、塗り薬を使用することが大切です。患部や症状に合わせて適切な薬を処方してくれるはずですが、目的に合った薬を処方するとなると数種類になります。1種類しか処方されないということは少ないでしょう。

no.5

患者数が多い

皮膚科だけでなく病院全般に言えることですが、患者数が多いのであれば多くの人に信頼されている病院だということでしょう。いつ行っても人が少なく閑散としているようなら避けた方がいいですね。

皮膚科で肌トラブルを改善!【綺麗な肌で自信を取り戻そう】

診察

皮膚科で治療できるもの

横浜の皮膚科ではアトピー性皮膚炎やニキビ、じんましんをはじめとして様々な皮膚の疾患を診てもらうことができます。水虫、ヘルペス、帯状疱疹、脱毛症もそのひとつです。また、かぶれや皮膚炎の原因を究明するためにパッチテストを受けることもできるので、皮膚が荒れやすい人は受けてみるといいですね。

皮膚科に行くメリット

例えばニキビに悩んで皮膚科に行く場合、専門医に見てもらえるという安心感もありますし、症状に合わせた処方薬を出してもらえるのがメリットでしょう。症状に合っているものは高価も高いですし、通常は購入できないものなのでそれを利用できるのが嬉しいですね。また、処方薬には保険がきくのもメリットと言えます。

症状が軽いと保険適用されないこともある

ニキビの症状に合わせた外用薬やビタミン剤は保険適用してもらえるのですが、ニキビ跡の治療に関しては適用外になる可能性があります。中には適用外なうえに効果が実感できないとトラブルになるケースもあるので、事前に保険適用されるか問い合わせてみるといいでしょう。

広告募集中